Recent Comments
  • Keine Kommentare vorhanden.
Popular Entries
12月 23
ペットにも優しいフロアコーティング、エコプロコートUV
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 12 23rd, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

 従来のワックスやフッ素系フロアコーティングに比べ、
耐久性、耐磨耗性に優れた、
UVフロアコーティングは、
フローリングの表面に、
紫外線硬化樹脂という特殊な樹脂を塗布して、
自走式UV照射機を使い、
瞬時に樹脂を硬化させる、
新しい技術のフロアコーティングです。

 そのUVフロアコーティングの中でも、
エコプロコートUVは公的機関の各種安全審査基準に合格し、
シックハウス症候群や、
アレルギーの心配もない、
安心の技術です。

 また、エコプロコートは、
ISO9001という品質マネージメントを取得しており、
施工についても保証された技術です。
更に、20年間という長期保証がついており、
アフターサービスもしっかりしていて安心できます。

 エコプロコートUVの特徴は、
ペットのひっかき傷などにも強い優れた耐久性と耐磨耗性です。
 更に、ペットのおしっこなどに含まれる
アンモニアやその他の成分にも強く、
耐薬品性があり、変色やはがれがおこりにくい特徴があります。

 また、従来のフロアコーティングは滑りやすい
という問題がありましたが、エコプロコートUVは、滑りにくくなっており、
ペットの足腰へ負担をかけないようになっています。
子供や高齢者も転倒しにくいです。

 そして、これだけの特徴がありながら、安全性もクリアしているので、
万が一、子供やペットが床をなめてしまっても、問題はありません。
 エコプロコートUVは優れたフロアコーティングであると言えます。 

11月 25
フロアコーティングにはエコテックという会社があります
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 11 25th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングを行っている会社
というのは全国各地にあるのですが、その中の一つにエコテック
という会社があります。
この会社は神奈川県の横浜市にあるのですが、
技術的に安心してお任せすることが出来る会社の一つです。
この会社のサービス

というのは技術のノウハウと、オリジナル塗料そしてフレキシブルな対応
ということになっています。
そのためこちらから問い合わせをすれば迅速に対応してもらうことが出来ますし、
最適なフロアコーティングを行ってもらうことが出来るのです。
ではどのようにして迅速に対応してもらえるのか
というと、

ホームページから無料でスピード見積もりをしてもらうことが出来ます。
インターネットで行いますので、
対応が素早ければすぐに見積もりを出してもらうことが出来ます。
またその際に相談したいことがあるのであれば
電話をかければ対応してもらうことは出来ます。
このエコテックの会社のホームページなのですが、

これまでに行ってきた現場というものを見ることが出来ます。
この会社では住宅だけではなく体育館や学校、
病院、フィットネスクラブなどのフロアコーティングも行っています。
ですからそのような状況を画像で見ることが出来ますので、
自宅をしてもらう前にイメージをつかむことが出来ます。
そして今度は実際に施工をお願いする
ということになるのですが、
技術的にとても高い職人さんばかりですから仕上がりは完璧ですし、
早い時間で作業を終わらせることが出来ます。

10月 26
フロアコーティングも建設工房にお任せできる理由
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 10 26th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

建設工房という会社があります。
その会社では、リフォーム工事などを行ってくれています。
かなりリフォーム自体でもいいものを行ってくれていますので、
安心して活用していける存在になっているのです。

リフォーム自体もかなり幅広く行っていまして、
家の外の部分である外壁リフォームなどにも定評があるのです。
外壁リフォーム一つでも、家の中のかなり印象が変わってきます。
断熱効果のある外壁リフォームもあるからです。
気になった方は是非リフォームを依頼してみるべきです。

さらに建設工房のリフォームで注目していただきたいのが
フロアコーティングというものです。
リフォーム作業の一環として、フロアコーティングも行ってくれています
リフォーム作業を終えましたら、
フロアにコーティングをしてくれたりもするのです。
フロアコーティングをしていることで、
いつまでもフロアが新品のような美しさを保ってくれることにもつながっていきます。

ワックス程度とフロアコーティングは全く違います。
ワックスはすぐに剥離してしまいまして、
コーティングとしての役目を終えます。
一方で、フロアコーティングは長期間の保存効果があるようになっているのです。
気になった方は建設工房のほうで利用を計画しましょう。

5月 15
フロアコーティングにはお手入れ方法があります
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 05 15th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングをした後
というのは、決して何もしないでいいという訳ではありません。

どうしても掃除やお手入れというのは必要になってきます。

しかしフローリングを普通に掃除するのとは違って、
フロアコーティングのお手入れ方法というのは変わってきます。

まずは埃が溜まっているのが気になるのであれば、
モップがけを行うということがお手入れ方法の一つになります。

掃除機を使っても大丈夫ということもありますが、
掃除機を使ってしまうとどうしても傷がつきやすくなってしまうので
コーティングがもたないということがあります。

また他にはお手入れ方法というのは雑巾で拭くということがあります。

この場合は乾拭きが主流になります。

しかしその場合汚れがひどいと乾拭きではとれないこともありますし、
かえって広げてしまうということも考えられますので
その場合は水拭きをしても大丈夫です。

しかしその場合はきれいな雑巾を使って、
きっちり水気がないぐらいに絞ってさっと行います。

このようにお手入れ方法
というのはいくつかあるのですが、
基本的にはそこまで大変なことはありません。

しかし気をつけておかなければいけないことというのは、
お手入れ方法というのはコーティング剤によって違うということです。

もしそのコーティング剤ではしてはいけないお手入れ方法がある場合には、
必ずフロアコーティングをしてもらった時に
確認しておかなければいけません。

全く違うことを行ってしまった場合には
コーティングが剥げてしまうということもあります。

5月 9
フロアコーティングと太陽光を一緒に行っている会社があります
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 05 9th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

最近良く話題になっているのが太陽光に関することです。
太陽光をエネルギーに代えて私たちの生活に役立てる
というものなのですが、
この頃では住宅に設置できるタイプも増えたので太陽光について考える人が多くなりました。
住宅に関すること
というのはもちろん持家の人というのはよく考えるのですが、
どうすれば快適に暮らすことができるのか
ということを一番に考えることが多いです。

そのため太陽光に限らず他のことに関しても、
常に住宅環境について考えている場合が多いです。
特にその中でも人気になっているのがフロアコーティングです。

フロアコーティング
というのは以前であれば体育館やビルのエントランスホールなどだけでやるもの
というイメージだったのですが、
この頃では住宅のフローリングなどをフロアコーティングする
という人が増えています。

住宅に関することを専門に行っている会社では太陽光についてもサービスを行っていることがありますし、
フロアコーティングも一緒に行っているということは増えています。
どちらも旬のサービスですし、耐久年数が長いので一度してしまうと安心
ということが人気なのです。

フロアコーティングに関して言えばコーティング剤の種類
というのがたくさんあるので、
どれにしたらいいのか悩んでしまうことがあります。
また太陽光についても屋根に設置するタイプがいいのか、
どのぐらいの規模だったらいいのかということでも悩んでしまいます。
ですからわからないことがあれば、
すぐに専門業者に相談してみるといいです。

4月 17
フロアコーティングはsクリエイトにするといいです
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 17th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

家のフローリング
というのはどうしても汚れが残ってしまったり、
細かい傷がついてしまう
という事があります。
もちろんそれはしょうがないことではあるのですが、
できるだけきれいな状態のままで保ちたいと思うものです。
では
どのようなことを行えばきれいなままで保つことが出来るのか
というと、
フロアコーティングをすることです。
フロアコーティングをすれば見た目も美しくなりますし、
傷がつきにくくものを落としても大丈夫
という風になります。
しかしフロアコーティングには
どのような種類があるのか
というとsクリエイトというものがあります。
sクリエイトというのはコーティング剤の一種になるのですが、
このコーティング剤を使用すると部屋が明るくなります。
フローリングに何もしていない状態であれば、
光が窓から差し込んできたとしても
跳ね返すということはありません。
しかしsコーティングを行えば床に光沢が出ますから、
光が差し込んでくると跳ね返して部屋全体を明るくします。
そうすると昼間であれば
証明をつけなくてもいい状態になります。
またコーティングをすることによって
フローリングの色あせを防止することも出来ます。
日光が差し込んできて直接フローリングにあたってしまうと、
その部分はどうしても色あせをしてしまいます。
ですがフロアコーティングをしておけば
コーティング剤が日の光ら守ってくれるので、
フローリングが色あせることがなくなるのです。
またフロアコーティングをすると
10年以上は塗り直す必要がないので、
とてもお得感があります。

4月 15
家に合ったフロアコーティングを依頼する
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 15th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フローリングの床は日焼けをしやすく、
物を置いておくと凹んでしまうことがあります。

更に、子供が小さいと落書き等をした場合に、落とすのが非常に大変です。

家を購入してから、フロアコーティングをするためには、
一度部屋に入っている荷物を総て出し、
既についているワックス等を除去し、
その後フロアコーティングを行います。

ワックス等を除去し、コーティングが乾くまでは、
ホコリ等が入らないようにします。

ホコリ等が部屋に入ると一緒に乾いてしまうのです。
そのため、
家に住みだしてからフロアコーティングを依頼するのは大変です。

そこで、家を購入した際にコーティングを依頼する人が多いです。
また、コーティングを依頼する時には、
床の素材にあったものが大切になります。

例えば、クッション性の高いところに硬いコーティングを行うとコーティングが剥がれやすくなります。
他には、床暖房のある場所に、膨張性の低いコーティングを行うと、
せっかくコーティングを行っても、こちらも割れやすくなってしまいます。

そのため、コーティングを依頼する際には、
一つのコーティングしか出来ない会社を選択するのではなく、
色々な種類のコーティングが行える会社を選択し、
床の素材や状況に合わせたコーティングを依頼すべきです。

4月 2
フロアコーティングをすると大満足ができます
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 04 2nd, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングをしてもらおうと決意した時
というのは、他の人からの口コミによることが多いです。

人からフロアコーティングをしてから大満足だと言うことを聞くと、
自分の家でもしてみようかなと思うものです。
その場合は大満足の理由によって、
どのような場所をフロアコーティングすればいいのか考えていきます。
だいたいフローリングをフロアコーティングすることが多いのですが、
最近ではそれだけでなく廊下や玄関、
キッチン、洗面所などでも行うことができます。
もしこの全ての場所をコーティングしようと思うのであれば、
リビングのフローリングと廊下、
玄関に関してはほとんどのコーティング剤が大丈夫です。

しかしキッチンと洗面所に関しては、どのコーティング剤にすればいいのか
ということを考えておく必要があります。

キッチンの場合はまず耐水性があるということが重要です。

キッチンでは洗いものをするなど水を使うことが多いので、
床が水を弾かないとすぐに駄目になってしまいます。
また耐熱性もあった方がいいです。
キッチンではガスコンロなど熱いものを使うことがあるので、
そのために考えておいた方がいいのです。

その他にはキッチンということで抗菌性も重要になってきます。
しかし抗菌性に関してはキッチンだけでなく、洗面所に関しても同じです。
洗面所の場合は抗菌性やカビが生えにくいという事が第一です。
そのような効果があるコーティング剤
というのは増えているので、選ぶ時には知識があった方がいいです。

3月 28
フロアコーティングを行うときにする剥離洗浄
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 03 28th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングの利用率は新築に入居する際が一番高いです。

まだ家具が置いておらず、
すみずみまでフロアコーティングがかけられる状態で利用するのが一番効率がよいからです。
また、分譲マンションにしろ一軒家にしろ、家は一生のお買い物。
大切に使いたいと思うのが人情。

床を保護できて、強度が増し、
汚れにも強いフロアコーティングに先行投資的な意味合いでも最初に思い切って出費するのがよいでしょう。
決して安いお買い物ではありませんが、傷に強かったり、
後々掃除が楽だったりと生活をする上での利点は多いです。

フロアコーティングをする際に気を付けなくてはいけないのがワックスがかけられてはいないか
ということです。

新築の家の場合、
引き渡し時にはハウスメーカーがワックスをかけて引き渡しをする
というのが一般的だからです。
ワックスの上からフロアコーティングをかけると強度等効果が半減してしまうのでコーティングをする前にワックスを剥離洗浄しなければなりません。

勿論、
剥離洗浄にも費用がかかるのでフロアコーティングの費用プラス剥離洗浄代金を支払わなければいけなくなります。

家を購入してフロアコーティングをかける際はハウスメーカーにワックスをかけないでくださいと必ず一言伝えましょう。

3月 25
フロアコーティングを施工する前に行う事
icon1 admin | icon2 未分類 | icon4 03 25th, 2013| icon3コメントは受け付けていません。

フロアコーティングを施工する前に行うべき事は沢山あります。

まず、元の床に決してホコリなどを残さない様にするのです。

ちょっとでもゴミなどが残ってしまっていると、
その上から重ねて塗ってしまう事になり、とても雑な仕上がりになります。
特に髪の毛がとても厄介で、
どんなに気をつけても見逃してしまう可能性があるのでとても厄介です。

最もお手軽なワックスでのフロアコーティングでも、
髪の毛やゴミの上から施工を行ってしまい、
結果としてクレームになる事が多いのです。

そう言った事が重なるに連れて、
業者としての信頼を失墜する事になってしまうので、
そう言った事を防ぐ為にも、まずは床を奇麗に清掃する事が肝心なのです。
それと、傷の箇所をしっかりと確認をしておく事も重要なポイントと言えます。
長年住んでいる家のフローリングには必ずどこかしらに傷が出来ています。
その傷の深さによって部分的に厚めに塗ったりする必要性が出て来るのです。
なので、前もって床の傷を全てチェックしておくと言うのも、
必須項目と言えるのです。
フロアコーティングの施工内容にばかり目が行ってしまい、
そういった細かい所を見落としがちなので、
プロとして注意しておきたいところです。

« Previous Entries